ミドリムシの働き

ミドリムシを知っていますか?ミドリムシは虫ではありません。では何かというと、池や田んぼに生息する藻の一種です。それがどうして話題になっているのかというと、それはミドリムシにはこれまでにない栄養成分が含まれている事がわかったからです。

ミドリムシには、59種類の栄養素が含まれています。ビタミン、アミノ酸、ミネラル、不飽和脂肪酸など、他にもたくさんの栄養素を含みオールマイティーと言えます。ミドリムシだけで、バランス良く、ほぼ完全な栄養を摂る事ができるほどなのです。その中でも特にミドリムシにしかない栄養素と言われるのが、パラミロンという食物繊維です。βグルカンを含んでいて、体内の不要なものを吸収して、体外に排出する働きがあります。その結果、余分なコレステロールを外に出してくれるので、コレステロール値の抑制に効果を発揮してくれます。また、同様に不要な物を外に出すので便秘解消にも効果があります。

そして、もう1つ、ミドリムシを継続して摂取する事で、アディポネクチンというホルモンを増やす事ができます。アディポネクチンは、糖尿病、高血圧、動脈硬化などの生活習慣病予防に効果があります。しかも、食事制限や運動をしなくとも、予防ができると言う魅力的なホルモンなのです。更にアディポネクチンには、ガン予防の効果もあると言われています。このように、ミドリムシには他の物にはない健康効果が期待されているのです。では、そのミドリムシについて、もう少し詳しく見ていきたいと思います。